大学生 バイト おすすめ

大学生におすすめのバイト

もうハッキリ言って大学生はどんなバイトでもできちゃいます。もう高校生ではありませんので一気に制限がなくなり、自分次第で大学生はどのようなバイトにでも取り組むことができます。

 

大学生にとっての本分は勉学です、これは間違いありません。ですが、大学内での座学だけが勉強ではないのはお分かりだと思います。

 

この時期は学部にもよりますが、最もあなたの思うように時間が取れるときでもあるのです。

 

また、恋愛・友情・趣味・自己発見などなど経験した方がいいことが山ほどあります。だけど、いずれも先立つものがないと中途半端な経験しかできないのが現実なんです。

 

あなたの大学生生活をより実りあるものにするためにもしっかりとバイトしてがんがんやりたいことをやってみましょう

 

下に人生の先輩たちにインタビューした大学生時代のバイト経験談を記載しますので参考にしてください。

大学生に人気の集団塾講師バイト

私は22歳の女子です。大学生になってから集団塾講師のバイトを始めました。

 

大学生の時にした塾講師のバイトはインターネットで検索し、バイト情報サイトからweb応募しました。後日、塾から電話があり面接へ行き、指導可能科目や出勤可能日時の相談、そして高校受験レベルの英語のテストを受けました。雇用形態は直接雇用です。

 

主な仕事内容は生徒への指導です。塾内の教室で15名ほどの生徒へ集団授業を行っていました。

 

授業の進め方は学校の授業と同じようにしていました。まず説明をし、次に板書、問題を解かせる、生徒に答えさせながら答え合わせ、そして間違えていた問題を解説といった具合です。

 

その他には掃除、電話対応、生徒が寄り道せずに帰ったかどうかの確認のための生徒が下まで降りる時の付き添い、授業の進度や宿題などを報告する授業報告書の作成、テスト前に勉強してほしい箇所を指示するためのテスト対策表の作成などの雑務がありました。雑務はたくさんあるように思いますが、大変な仕事ではなくそれぞれあまり時間はかかりません。

 

仕事時間は80分授業×2コマの160分授業に10分の休憩一回、授業後の片付けや掃除、報告書作成のために30分で全体の拘束時間は3時間半くらいでした。

 

大学が終わってからの授業となるため、仕事の時間帯は夕方以降となります。給与は雑務は時給850円、指導は1コマ1800円でした。給与の受け取りは手渡しでした。

 

塾講師のバイトのメリットは、生徒と接する授業なため楽しいことと、きちんと指導できていれば何も言われないため、教えることが好き・得意な人は全く苦にならないという点です。

 

逆にデメリットは、特に集団塾講師の場合は人前に立って教えることが苦手だと難しいという点です。また、生徒が多いため、個別指導よりも生徒を叱ったり、生徒の集中を切らせないようにクイズをしたりする時もあるため、このようなことをすることが出来ない人も難しいかもしれません。

 

教えることが好きな、人前に立って話すことが苦でなく、子供と接することが好きな大学生であれば向いているバイトですのでぜひ頑張ってください。給与も大学生にとっては個別指導よりも良いのでとても良いバイトだと思います。

 

大学生時代にお弁当製造バイトをやってました

29歳の主婦です。今は大阪に住んでいます。大学生の時にタウンワークの冊子のバイト募集でお弁当製造のバイトを見つけて応募しました。

 

東京都の三鷹市の食品系会社で弁当の製造業務の仕事をしました。具体的には、毎日色んな店舗から発注が来た弁当を作る仕事で、様々な種類の弁当を発注数作るものです。

 

立ち仕事でマニュアルにそっておかずをつめたりご飯を詰めたりします。ご飯を炊くのは男性が担当します。季節ごとに弁当が新しくなったりするとそのたびに詰め方を覚えます。おかずがなくなったら倉庫に取りに行ったりもします。

 

全て詰め終わったら包装してケースに詰め発送準備をして完了です。作業後はおかずが入っていたトレーの洗浄や床の掃き掃除などをします。勤務時間は朝7時〜と、9時〜、10時〜があり、終了は15時です。

 

雇用形態は直接雇用で、報酬は月に8万程度振り込みで支払われました。朝7時〜9時までは時給1000円でその他の時間が850円なので、稼ぎたい人は朝が稼げます。

 

コツコツとする内容のバイトなので、もくもくと作業したい人や食品や弁当に興味がある人には楽しいです。立ち仕事であることや食品を扱うので、髪の毛が入らないように帽子をかぶったり神経がいります。大学生のバイトは女子よりも男子学生の方が多く働いていました。

 

食品に興味があり立ち仕事が大丈夫、服装の着替えがあることに抵抗がない人なら全然楽しくやっていける大学生ににでもできるバイトです。

大学生の時にンビニの深夜帯で働いてました

30代主婦です。幼稚園に通う子供が2人います。

 

大学生の時にコンビニの、深夜帯でバイトを探していました。遠くの学校まで通っている大学生だったので夜くらいしかバイトする時間がなったのです。
最初はネット経由で近所のバイトを探していましたが、住む場所が田舎だからか数が少なかったです。

 

あるとき、近所のコンビニで「求人」のポスターを見つけ、その場で店員さんに話を聞いて面接をしてもらえることになりました。場所は家から徒歩でも3分ほどの場所で、時間も勤務回数も希望通りでした。

 

バイト内容はレジと商品出し。
レジはひととおり教えてもらえ、あとは、決まった曜日ごとに仕入れの荷物が届くので、それを棚や倉庫に持っていく仕事でとても簡単でした。ただ時給が深夜帯のわりにとても低かったです。

 

その後、大学生4年生の時にも同系列のお店で働きましたが、そこは時給はよかったけどすごく仕事がハード。レジ、商品出し、掃除、商品管理、仕入れ、といろいろなことを要求されました。

 

同じコンビニでも経営者や会社が違うとバイト内容はまるで違います。
もし、コンビニのバイトに興味があれば、そのお店の噂を探ったり、直接店員さんに働きやすいか話を聞いて、情報を集めるのがおすすめです。

バニー

35歳、主婦です。

大学生時代、やっていたバイトの中にバニーガールのバイトがありました。

 

友人からの紹介でやっていたのですが、年末のみの期間限定でした。当時は景気が良くて、ボーナス時期になると人手が足りなくなるそうでお手伝いを頼まれました。

 

接客はなし、店の入り口で来店したお客様をお迎え、お帰りになるお客様をお見送りという仕事内容でした。
19時から終電までの契約でスタートしましたが、忙しくて結局、閉店時間まで駆り出されていました。

 

屋外ではないのですが、入り口なので暖房の効きがあまり良くなくあの格好なのでかなり寒かったです。
ずっと立ちっぱなしで体力勝負の仕事です。

 

接客がないので、嫌な思いをすることもほとんどなくお帰りのお客様の中には気が大きくなっちゃって胸元にお小遣いを入れて出て行かれる方も多く、大学生ができる美味しいバイトではありました。

 

夜に連絡が取れない、と田舎の両親に怪しまれ、詰問される始末。長くは続けられない大学生時代ならではのバイトでした^^;

 

食品工場

手の傷みに耐えながらも楽しかった食品工場の仕事

 

36歳になる主婦です。
大学生の時に無料の求人情報誌、タウンワークで食品工場での検品(単純作業)のバイトを見つけて、株式会社サポートという派遣会社の派遣社員として働いていました。

 

9時から17時30分までの勤務で、時給は1000円。
支払方法は銀行振込でした。

 

仕事内容は、食品の容器に不良がないかのチェックでした。ずっと同じことの繰り返しなので、単純作業と言えども集中力のいる仕事でした。
また、かなり指に力のいる作業でしたので、手全体がとても痛くなり、朝起きると疲労からか指が硬直しており、しばらくしないと動かせませんでした。

 

でも、単純作業は事務職と違って接客、電話対応等もないですし、難しいことは一切なかったので、そういう点では楽でした。

 

大学生でもOKの食品工場でのバイトは、どのラインに配属されるかによって仕事内容が変わってくると思いますが、単純作業が苦手な方には向かないと思います。

 

でも、慣れると自分なりに効率のよいやり方も分かってきますし、皆で同じ目標に向かってコツコツと作業するのは楽しいので、そういう作業が好きな方にはチャレンジしてもらいたいです。

 

普段、私たちが口にする食品が、どのように製造され出荷されていくのかを見るのは社会勉強にもなるので、良い経験になると思います。

遊園地

28歳、2児の母です。大学生の時にしていたバイトの事です。地元が和歌山県なので、アドベンチャーワールド内のレストランで働いていました。

 

募集は地元の地方新聞に出ていたのを見て応募しました。直接雇用です。夏休みや春休みなど、長い休みの時だけ募集があるのでその時だけ働いていました。

 

時間は朝8時30分から夕方5時までの仕事で、仕事内容はセルフサービスのレストランだったので、カウンターで注文をもらったものをその場で作る仕事でした。私は定食コーナーだったので、ハンバーグ定食や焼肉定食と注文されたら、お皿にサラダ、ハンバーグをのせて、ご飯をよそって、お味噌汁を入れる作業をしていました。営業時間が終わると、洗い場でお皿の片付け、あとはホールのテーブルを拭いたり、床を掃いたり、ゴミだしや、明日の小鉢の仕込み、などをしていました。

 

報酬は、夏休みなら夏休み最後の出勤日に手渡しでいただいていました。

 

このバイトのメリットは、送迎バスがあるので交通費は要らなくて、朝から夕方まで1日働けることです。デメリットは夏休みなどの大きな休みの時だけの雇用なので、大学生のバイトは普段は雇ってもらえないことです。

 

でも忙しかったので、とてもやりがいがあったし、別の大学生の友達ができたりして、とても楽しかったです。私はこのバイトはお勧めです。